プレスルーム

メンター・グラフィックス、Questa MVCの標準プロトコル・サポートを拡張

メンター・グラフィックス・コーポレーション(本社: 米国オレゴン州、以下メンター・グラフィックス)は、急速に拡充が進むQuesta® MVC(Multi-view Verification Components)検証コンポーネント・ライブラリにおいて、業界標準プロトコルである40G/100GまでのEthernet(IEEE P802.3ba, draft 2.1)、USB 2.0、USB 3.0ならびにDDR2(Double Data Rate SDRAMインタフェース)のサポートが開始されたことを発表しました。Questa MVCは、業界標準のプロトコルを使用したICの機能検証においてカバレッジを劇的に改善し、機能検証のスピードアップに貢献します。

設計者は、メンター・グラフィックスのQuesta MVCを使用することにより、システムレベル、TLMレベル、RTLレベルの検証に対して独自の検証IPを作成、サポートする手間とコストを削減できます。また検証チームは、システムレベルからゲートレベルまでのあらゆる抽象度に接続できるため、一貫したモデル動作が確保され、パフォーマンス改善とカバレッジ向上のためのより多くの選択肢が得られます。さらにQuesta MVCテクノロジは、信号の振る舞いを解釈するという人的エラーが発生しやすくコスト増につながる作業を大幅に削減します。つまり、RTL検証でのシミュレーション結果を開始されたトランザクションと応答のシーケンスとして表示することにより、RTL信号のアクティビティを高位のトランザクション・ビューと関連付けて理解できます。

Questa MVCでサポートされる各プロトコルには、Questa検証管理システムに統合できる完全なカバレッジ指標を含む検証プランが含まれます。この検証プランは、フルチップ検証プランに対して階層的に簡単に統合することが可能です。Questaの検証管理では、カバレッジ指標と検証プランとの相関を示すことにより、検証プロセスのステータスを確認できます。

「Questa MVCライブラリはOVM(Open Verification Methodology) 2.0をサポートし、一般的なプロトコルのスティミュラス生成、リファレンス・チェック、モニタリングおよび機能カバレッジに対応しています。Questa MVCの利点は、Questaでサポートされているカバレッジドリブン検証のプロセスを使用する検証チームが、包括的かつ階層的に構成される検証プランの一部として、プロトコル検証を簡単に取り入れることができる点です。」メンター・グラフィックス、Design Verification Technology Division、Director of Product Marketing、Stephen Baileyはこのように述べています。

提供時期
40G/100GまでのEthernet、USB 2.0、USB 3.0ならびにDDR2対応Questa MVCは即時提供可能です。

Questa機能検証プラットフォーム
Questa機能検証プラットフォームは、優れた性能と大規模設計への対応を両立し、業界で最も包括的な検証機能を提供します。高性能アサーション・エンジン、最新の高性能コンストレインツ・ソルバ、幅広いファンクショナル・カバレッジのサポート、UCDB(Unified Coverage Database)などを特長とするQuestaは、ABV(アサーションベース検証)、テストベンチ・オートメーション、CDV(カバレッジドリブン検証)をネイティブにサポートします。消費電力を考慮した機能検証により、RTL環境内で低消費電力設計の機能検証を行うことも可能です。Questaは柔軟なOVM 2.0により最先端の機能を幅広く提供し、あらゆる設計/検証フローに対して他に類のない言語と機能のサポートを提供します。

メンター・グラフィックスについて
メンター・グラフィックスは、EDA(Electronic Design Automation)のテクノロジ・リーダーとして、高性能な電子機器を短期間でよりコスト効率よく開発するためのハードウェアおよびソフトウェアのソリューションを提供しています。ますます複雑化する基板およびチップ設計の世界でエンジニアが直面する様々な設計上の課題を克服するための革新的な製品およびソリューションを提供します。メンター・グラフィックスは業界で最も幅広いクラス最高の製品ポートフォリオを有し、EDAベンダとして唯一組込みソフトウェア・ソリューションを持っている企業です。メンター・グラフィックスについての詳しい情報はhttp://www.mentorg.co.jpをご覧ください。
Mentor GraphicsはMentor Graphics Corporationの登録商標です。その他記載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。

###
本件に関する問い合わせ先
メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
コーポレート・マーケティング部
柴田 多英子
TEL: 03-5488-3035  FAX: 03-5488-3032
Email: mktg_mgj@mentor.com