• EDSFair2011 2011年1月27日(木)、28日(金)開催予定!	EDSFair2010にご参加いただき、誠にありがとうございました。
  • Home
  • EDSFairについて
  • 出展者検索
  • 出展者セミナー
  • 特設ステージ
  • 特別ゾーン
  • 新興ベンダ・ガイド・ツアー
  • FPGA/PLD Design Conference
  • 交通アクセス / 宿泊
  • プレスルーム
  • お問い合わせ

 出展者詳細 日本ワンスピン・ソリューションズ(株)
404 

日本ワンスピン・ソリューションズ(株)
OneSpin Solutions Japan KK

出展物紹介

OneSpinの 360 MV製品ファミリーは、今日市場で最も包括的なASIC/FPGA設計のためのフォーマル アサーションベース検証(ABV)ソリューションです。設計早期の自動RTL解析から認証レベルのギャップフリーIP検証まで幅広いフォーマルABVアプリケーションをサポートし、フォーマルABV初心者のためのエントリ ポイントから経験豊富なユーザーやエキスパートのためのユニークな機能までを幅広く提供します。OneSpinブースではSystemVerilogアサーションおよびRTLのデバッグを自動化し簡単、迅速に行う新機能RootCauseAnalyzerをご紹介します。
未公開企業であるOneSpin の本社はドイツ、ミュンヘン市にあり、東京、米国サニーベールに事務所を展開しています。


OneSpin's 360 MV product family is the most comprehensive formal assertion-based verification (ABV) solution for ASIC/FPGA designs available today. It supports the full range of formal ABV applications - from early automatic RTL analysis all the way to certified gap-free IP verification - providing entry points for formal ABV starters, as well as unique capabilities for experienced users and experts. Come see our new automated RootCauseAnalyzer (TM) that eases and speeds debug of SystemVerilog Assertions and RTL designs.
Privately held, the company is headquartered in Munich, Germany and maintains offices in Tokyo, Japan and Sunnyvale, California, USA.


出展者セミナー

1月28日(木) 時間:11:30 〜 12:15   会場:DM3
初心者のためのフォーマル アサーションベース検証 - 1日でスタート
セミナー講師 / Thanyapat Sakunkonchak
Field Application Engineer アプリケーションエンジニア
アサーション ベース検証(ABV)は、RTL検証フローにおいて検証工数を削減し早期の検証クロージャを達成するアプローチとして急速に主流となりつつあります。このセミナーでは、最小限の習得努力でフォーマルABVアプリケーションを使って機能RTL検証を効率化、スピードアップする実用的な方法を紹介します。実設計のサンプルを用いて、自動生成されたアサーションによる早期のRTL解析の使い方、アサーションを使ってRTLの基本的品質レベルをより早期に達成する方法、フォーマルABVを使ってシミュレーションベースのカバレッジを効率的に改善する方法について学びます。
1月28日(木) 時間:12:30 〜 13:15   会場:DM3
自動化された原因解析によりアサーションおよび設計デバッグ工数を大幅に削減
セミナー講師 / Thanyapat Sakunkonchak
Field Application Engineer アプリケーションエンジニア
アサーションの利用は急速に拡大しています。アサーションにより複雑なRTL設計の動作を検証する工数を大幅に削減することができます。アサーションベース検証(ABV)全体の工数のおよそ40%がアサーションと設計のデバッグに費やされています。 このセミナーでは、フォーマルABV手法の紹介とともに、アサーションと設計のデバッグ工数を大幅に削減する新しい強力な原因解析テクニックをデモンストレーションします。これらのテクニックは経験豊富なアサーション ユーザーの作業を効率化し、スピードアップするだけでなく、エキスパートでないエンジニアも高度なアサーションを効率的に利用することで検証生産性を向上し、設計に対する自信を高めることができます。
1月29日(金) 時間:10:30 〜 11:15   会場:DM3
オペレーションレベル、トランザクションレベルの網羅的検証を容易化し、スピードアップするためのフォーマルABV最新技術
セミナー講師 / Thanyapat Sakunkonchak
Field Application Engineer アプリケーションエンジニア
アサーションベース検証(ABV)は検証生産性とRTL設計品質の向上を目指す業界の大きなトレンドの一つです。 本セミナーでは、フォーマルABVの最新技術を紹介します。業界初の閉ループABVプロセスについて解説します。このプロセスはSystemVerilog assertions (SVA)を使って設計のオペレーションおよびトランザクションの効率的かつギャップのない検証を可能にするものです。シンプルなSVAモデリング レイヤを使って、必要なアサーションをタイミング ダイアグラムをベースに直接開発し、アサーションの開発、デバッグ、保守を簡単にする方法を解説します。これらのコンセプトのすべてを実際の検証サンプルを使って説明します。 発表者:

連絡先

メーソン コリン
ビジネスデベロップメント マナージャー
代表取締役
日本ワンスピン・ソリューションズ株式会社

Colin Mason
Business Development Manager
Representative Director
OneSpin Solutions Japan KK
TEL:+81 3 4530 3865   FAX:+81 46 854 5723
E-mail:infojp@onespin-solutions.jp
URL:http://www.onespin-solutions.com

所在地

〒160-0023

4th Floor, Nishi-Shinjuku GF Building,
8-3-1 Nishi-Shinjuku
Shinjuku-Ku,
TOKYO 160-0023
Japan

出展者一覧 / 検索 に戻る