• EDSFair2011 2011年1月27日(木)、28日(金)開催予定!	EDSFair2010にご参加いただき、誠にありがとうございました。
  • Home
  • EDSFairについて
  • 出展者検索
  • 出展者セミナー
  • 特設ステージ
  • 特別ゾーン
  • 新興ベンダ・ガイド・ツアー
  • FPGA/PLD Design Conference
  • 交通アクセス / 宿泊
  • プレスルーム
  • お問い合わせ

 出展者詳細 カリプト・デザイン・システムズ(株)
211 

カリプト・デザイン・システムズ(株)
CALYPTO DESIGN SYSTEMS, K.K.
世界初 日本発 新製品

出展物紹介




カリプト社は、RTLでの低消費電力ソリューションとシステムレベルからのシーケンシャル等価性検証の二つの製品群を出展いたします。


(1) PowerProファミリ -- RTL低消費電力最適化

PowerPro CGは、入力されたRTLに対しシーケンシャル・クロック・ゲーティングを用いて低消費電力向けに最適化し、そのRTLを出力します。この最適化されたRTLは、既存の低電力向け論理合成ツールを用いてインプリメンテーションに適応することが可能です。

PowerPro MGは、PowerProファミリの新製品であり、メモリ・ゲーティング技術を用いてSOCの組み込みメモリの動的な消費電力と静的な消費電力の両方を削減します。PowerPro MGもCG同様に、RTLを読み込み最適化されたRTLを出力し、既存の低電力論理合成にリンクします。

PowerPro Analyzerは、RTLでの消費電力の見積もり、解析、さらには低電力化に向けた最適化作業のヒントを提示します。


(2) SLECファミリ -- シーケンシャル等価性検証

SLEC Systemは、システムレベルからRTLまでの広範囲でお使いいただける形式的等価性検証ツールです。C、C++、SystemCをサポートしており、アルゴリズム・レベルからの様々なリファインメント、再利用、RTL実装でご利用いただけます。

HLSオプションを追加していただくことで、Cadence社C-to-Silicon Compiler、Forte社Cynthesizer、Mentor社Catapult Cのハイレベル合成前後での等価性を証明します。またC対CやC対SystemCの検証に利用すれば、HLS向けに最適化したコードを作成する際の機能的な誤りを用意に発見することができ、HLS設計フローの生産性を一段と向上させます。

SLEC RTLは、RTLにおけるリタイミング、シーケンシャル・クロック・ゲーティングなどを行った際の等価性を証明します。


出展者セミナー

1月28日(木)
世界初
日本発
新製品
時間:14:30 〜 15:15   会場:C11
RTLにおける消費電力最適化ツールPowerProファミリの紹介
長南 純一
シニア・フィールド・アプリケーション・エンジニア
RTLデザインに対しシーケンシャル・アナリシス技術に基づく動作解析を行い、シーケンシャル・クロック・ゲーティング論理を追加することで動的消費電力の最適化を行うPowerPro CGの紹介をおこないます。 また、今回新しい製品としてPowerPro MGを紹介します。これは、メモリ・ゲーティング技術を用いてSOCの組み込みメモリの動的な消費電力と静的な消費電力の両方を削減する製品です。 更に、高性能組み込みプロセッサーでPowerPro CGを用いた応用フローを紹介します。
1月28日(木)
世界初
日本発
時間:16:30 〜 17:15   会場:E206
アルゴリズムから低電力高位合成フローにおけるSLEC(シーケンシャル等価性検証)の適応
山本 修作
テクニカル・アカウント・マネージャ
アルゴリズム・レベルから高位合成を経てRTLを生成させる場合、如何にすれば効率よくRTLの回路品質を上げてゆくことができるのか。高位設計時のイタレーションはどこで起こるのか。更に、このような高位合成フローで低消費電力化を実現する方法はあるのか。 このような問いに対し、カリプト社の製品群を最大限に活用されている海外のお客様の手法を参考に、SLECとPowerProを用いた実現可能なフローとしてカリプト社の考えを示します。
1月29日(金)
世界初
日本発
新製品
時間:13:30 〜 14:15   会場:C11
RTLにおける消費電力最適化ツールPowerProファミリの紹介
長南 純一 
シニア・フィールド・アプリケーション・エンジニア
RTLデザインに対しシーケンシャル・アナリシス技術に基づく動作解析を行い、シーケンシャル・クロック・ゲーティング論理を追加することで動的消費電力の最適化を行うPowerPro CGの紹介をおこないます。 また、今回新しい製品としてPowerPro MGを紹介します。これは、メモリ・ゲーティング技術を用いてSOCの組み込みメモリの動的な消費電力と静的な消費電力の両方を削減する製品です。 更に、高性能組み込みプロセッサーでPowerPro CGを用いた応用フローを紹介します。

連絡先

営業部
Sales Department
TEL:045-470-2070   FAX:045-470-2079
E-mail:calypto_info_japan@calypto.com
URL:http://www.calypto.com

所在地

〒222-0033
横浜市港北区新横浜2-3-4 クレシェンドビル 9F
9F Crescendo Bldg.
2-3-4 Shin-Yokohama, Kohoku-ku,Yokohama

出展者一覧 / 検索 に戻る