• EDSFair2011 2011年1月27日(木)、28日(金)開催予定!	EDSFair2010にご参加いただき、誠にありがとうございました。
  • Home
  • EDSFairについて
  • 出展者検索
  • 出展者セミナー
  • 特設ステージ
  • 特別ゾーン
  • 新興ベンダ・ガイド・ツアー
  • FPGA/PLD Design Conference
  • 交通アクセス / 宿泊
  • プレスルーム
  • お問い合わせ

 出展者詳細 (株)数理システム
319 

(株)数理システム
Mathematical Systems Inc.

出展物紹介

数理システムでは、20年以上に渡って、半導体メーカと共にシミュレータの委託開発に邁進して参りました。昨今は、その技術蓄積を基に、半導体/MEMS設計ツールの販売・開発にも注力しております。
今回のフェアでは、『半導体設計ツール』『MEMS設計ツール』『新たな取り組み』の3つのテーマに分けて、数理システムのソリューションをご紹介いたします。
************************************************

◆◆半導体設計ツール◆◆
○LSI形状シミュレータ『ParadiseWorld-2』
プロセスレシピとマスクから一連のプロセス工程による加工形状を計算。得られた加工形状を用いた容量・抵抗抽出も可能。

○大規模線形回路シミュレータ『LiCRSIM』
大規模寄生インダクタンスを含む回路を、SPICEと同精度で約数百倍高速に解析可能。

○SPICEネットリスト圧縮ツール『Thyme』
回路から検証に必要な部分だけを抽出。独自のアルゴリズムにより、高速で精度を極力落とさない抽出を実現。


◆◆MEMS設計ツール◆◆
○MEMS連成解析ツール『MEMSpice』
SPICE3を拡張した解析エンジンにより、MEMS部品を自由に組み合わせた機構部と制御電子回路との一体解析が可能。

○MEMS加工形状計算から容量抽出まで『ParadiseWorld-2 for MEMS』
MEMSデバイスの加工形状計算の例、およびその形状を用いた容量抽出の例を紹介いたします。

○プロセス逆問題解析ツール
最終加工形状からプロセスフローとマスクを導くツール。

◆◆新たな取り組み◆◆
数理システムでは、日夜、新たな技術開発に関わっております。その中から、以下に示す新しい取り組みをご紹介します。
○部品パラメータ最適化ツール
○光リソグラフィシミュレータ
○熱-回路連成解析


連絡先

望月俊輔/科学技術部

Shunsuke Mochizuki/Division of Science
TEL:03-3358-1701   FAX:03-3358-1727
E-mail:eda-info@msi.co.jp
URL:http://www.msi.co.jp

所在地

〒160-0022
東京都新宿区新宿2丁目4番3号
フォーシーズンビル10階
Four Seasons Bldg. 10F, 2-4-3, Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo, Japan.

出展者一覧 / 検索 に戻る