• EDSFair2011 2011年1月27日(木)、28日(金)開催予定!	EDSFair2010にご参加いただき、誠にありがとうございました。
  • Home
  • EDSFairについて
  • 出展者検索
  • 出展者セミナー
  • 特設ステージ
  • 特別ゾーン
  • 新興ベンダ・ガイド・ツアー
  • FPGA/PLD Design Conference
  • 交通アクセス / 宿泊
  • プレスルーム
  • お問い合わせ

 出展者詳細 会津大学 齋藤研究室
216 

会津大学 齋藤研究室
The University of Aizu Saito Laboratory

出展物紹介

回路全体をグローバルなクロック信号で制御する同期式回路と比べ、ローカルなハンドシェーク信号を用いて回路を制御する非同期式回路は、必要な時に必要なところのみが動作するので、潜在的に低消費電力です。しかしながら、非同期式回路の設計は同期式回路の設計より困難です。にもかかわらず、非同期式回路の設計支援環境は十分なレベルに至っておらず、設計の自動化は非同期式回路の設計において極めて重要な課題です。私たちの研究室では、非同期式回路の設計自動化を中心に研究を行っています。EDSFairでは、これまでに開発してきたCADツールを紹介し、デモを展示します。また、こうしたツールを用いて設計した例を紹介します。

Compared to synchronous circuits where circuit components are controlled by a global clock signal, asynchronous circuits where circuit components are controlled by pairs of local handshake signals are potentially low power consumption. This is because operations are executed when required. However, the design of asynchronous circuits is much more difficult than the design of synchronous circuits. Nevertheless, the design environment for asynchronous circuits is not reached to enough level. Therefore, design automation is very important for asynchronous circuits. In our laboratory, we mainly research design automation of asynchronous circuits. We are going to introduce our developed CAD tools with demonstration. In addition, we are going to introduce design examples using our CAD tools.


連絡先

会津大学
The University of Aizu
TEL:0242-37-2576   FAX:0242-37-2598
E-mail:hiroshis@u-aizu.ac.jp
URL:http://cldr02.u-aizu.ac.jp

所在地

〒965-8580
福島県会津若松市一箕町鶴賀
Tsuruga, Ikki-machi, Aizu-Wakamatsu, Fukushima

出展者一覧 / 検索 に戻る