1.  
  1.  
  1. トピックス
  2. 出展方法
  3. サポートサービス
  4. 新興ベンダエリア
  5. 出展規定
  1. 過去の実績
  2. 2010年度開催実績
  1.  
  1.  
  1.  
出展規定 サポートサービス申込要領

出展規定

1. 出展対象の範囲

(1) ハードウェア・ソリューション

システムLSI、ASIC/ASSP、MPU/MCU/DSP、FPGA/PLDデバイス、その他

(2) ハードウェア開発環境(EDA)

  1. LSI設計関連ツール : システムレベル設計(RTLより高位)、論理設計(RTL~ネットリスト)、論理検証、アナログ設計・検証、レイアウト、レイアウト検証・解析、LSI信号解析、テスト設計(DFT/BIST/ATPGなど)、DFM関連(OPC/RET/PSM/LRC/TCADなど)、 ASICプロトタイピング、その他
  2. PCB/SiP設計関連ツール : 回路図作成、アナログ設計・検証、レイアウト、 SI/PI/EMC解析、電磁界解析、熱解析、その他

(3) ソフトウェア・ソリューション:

組込みOS、デバイスドライバ、ファームウェア、ミドルウェア、仮想開発環境・技術、その他

(4) LSIテスト、計測器 :

LSIテスタ、PCBテスタ、計測器、その他

(6) 組込みプロセッサ開発環境:

リコンフィギャラブルプロセッサ、ICE、デバッガ、マイコンCASE、コンパイラ/クロスコンパイラ、シミュレータ、ハード/ソフト、協調設計環境、その他

(7) 設計サービス関連:

デザインセンタ、設計サービス、設計コンサルティング、試作・製造、IP流通サービス、その他

(8) 設計インフラ(WS/PC、ネットワーク)

(9) 設計データ管理ツール : 設計データ管理、その他

(10) マスクメーカ、ファウンダリメーカ

(11) 大学(研究室)、コンソーシアム

(12) PR関連 : 出版物、その他

2. 出展者の資格

(1) 前記の「出展対象の範囲」を取り扱うメーカーおよび商社、情報媒体業者、団体。
(2) 広告代理店などの代理申し込みは受け付けません。

3. 申込小間数と小間の形態

小間数は以下の単位で申し込みを受け付けます。

小間形態 申込小間数 小間形態
一列小間 1, 2, 3, 4, 5, 6
二列小間 4, 6, 8, 10, 12
三列小間 9, 12, 15, 18
四列小間 16
ブロック小間 20, 25, 30, 35, 40, 45, 50

4. 小間の規格

(1) 列小間

列小間の1小間の規格は間口2,970mm×奥行2,970mmとします。

(2) ブロック小間

ブロック小間の規格は、1小間の面積を9m2として、9m2×小間数分の総面積を 間口:奥行を2:1から1:1の範囲で墨出しします。寸法については小間割抽選時の図面にて指定します。

(3) 小間の高さ

小間の高さは全て2,700mmまでとしますが、施工上やむを得ない最低限の照明器具および小型スピーカ等の音響機器は、規格の高さ(2,700mm)より300mmまで突出して取り付けることができます。

5. 出展小間料

1. 小間につき以下のとおりとします。(消費税込)

  一次申込出展者
(8/27までに申込の出展者)
二次申込出展者
(8/28以降に申込の出展者)
一般法人 294,000円 304,500円
日本エレクトロニクスショー協会
会員会社
262,500円 273,000円

小間料金には、以下のものが含まれます。

(1) 基礎パネル(無料)

18小間以下の列小間の出展者には、背面となる面のバックパネルおよび、他社と隣接する場合には隣接する面のサイドパネルをシステムパネルで設置します。
なお、角小間の通路側のサイドパネルは設置しません。また、20小間以上のブロック小間の出展者に基礎パネルは設置しません。

(2) 基礎電源設備(無料)

1小間当たり容量1kWまでの単相100Vまたは200Vの電源、トータルスイッチ1個付きの電気供給費

(3) 案内状・封筒セット(1小間あたり200部)(無料)

(4) 胸章(出展者胸章1小間あたり10枚:無料、作業員バッチ1小間あたり5枚:無料)

(5) 公式Websiteへの出展情報の掲載(無料)

6. 出展小間料以外の経費

以下の経費は出展小間料に含まれておりませんので貴社の負担となります。

詳細は出展申し込み後の出展者説明会にて配布する「出展者マニュアル」でご案内します。

(1) 小間装飾費

  1. 基礎パネル以外の小間装飾は各出展者で施工を行い、その装飾費は各出展者の負担となります。
  2. 通常のご出展者は、下記仕様を基本としたパッケージブースを利用することもできます。

【参考】(消費税込)

1小間用 90,300円 基本備品:床面カーペット、カーペット止め、パラペット、社名表示板(カッティングシート)、受付台、イス、スポットライト、蛍光灯、コンセント、貴名受
2小間用 142,800円
3小間用 195,300円

その他のバリエーションも可能です。

(2) 基礎電源設備以外の電気供給費

基礎電源設備以外の電源設備(1小間あたり単相1kWを超える電源または三相200Vの電源)を申し込まれる場合の電気供給費(消費税込)

単相100Vまたは200V @ 8,400円/kW
三相200V @ 8,400円/kW

(3) 基礎電源設備以降の電気工事費

(4) 電気使用料

出展者の申し込み電源容量に応じて、下記の電気使用料をご負担いただきます。

電気使用料 @ 2,100円/kW(消費税込)

(5) 臨時電話

出展者の申し込みにより、ブース内に臨時電話を架設します。
※工事費・基本料・申請手数料・通話料を含む(消費税込)

公衆アナログ回線 @ 31,500円/本
INS64回線 @ 47,250円/本

通話料などの合計金額が設定料金を超過した場合は、超過分を後日請求します。
【使用期間】2011年1月26日(水)~1月28日(金)
※その他、デジタル回線等につきましてはご相談ください。

(6) 残業代

搬入期間、会期中の規定作業時間を超えて作業をおこなう場合、残業代をご負担いただきます。

残業代 @ 10,500円/1時間(消費税込)

(7) 案内状・封筒セットおよび出展者胸章・作業員バッチの追加

無料配布分以上の枚数を希望される場合、出展者の申し込みにより次の価格で追加頒布します。(消費税込)

案内状(1小間あたり200枚を超える分) @ 50円/1枚
封筒(1小間あたり200枚を超える分) @ 30円/1枚
出展者胸章(1小間あたり10枚を超える分) @500円/1枚
作業員バッチ(1小間あたり5枚を超える分) @500円/1枚

(8) ブース運営費

輸送費・人件費などのブース運営に関わる費用。

(9) その他

以上の他、出展者の希望またはブース設計に関わる法令上の必要により発生する経費がありますが、詳細は「出展者マニュアル」に明示します。

7. 新興ベンダエリア出展規程

(1) 出展料 : 210,000円(消費税込)

(2) ブースの規格 :1ブース(2,000mm× 2,000mm)

(3) 出展資格:EDSFairへの過去の出展回数が2回までの企業/団体 

(4) 出展料に含まれるもの

  1. 展示スペース
  2. 新興ベンダ用パッケージブース
    ※基本設備が全て含まれる簡易ユニットブースです。
    展示台(収納引き戸付)・受付台・イス・社名表示・照明・電源コンセント(1kw分)
  3. 案内状・封筒セット(1小間あたり200部)(無料)
  4. 胸章(出展者胸章1小間あたり10枚:無料、作業員バッチ1小間あたり5枚:無料)
  5. 公式Websiteへの出展情報の掲載(無料)

(5) 前記「1.出展対象の範囲」の(1)~(11)を出展対象とします。

(6) その他の事項は、通常の出展規程に準じます。

8. 出展申し込みおよび出展小間料の払い込み

(1) 出展申し込み方法

通常の出展、新興ベンダエリアへの出展とも、所定の出展申込書に必要事項を記載のうえ、下記までお申し込みください。

[出展申込書の送付先]

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル12階
一般社団法人 日本エレクトロニクスショー協会 担当 大西、渡辺
電話:(03)6212-5231 FAX:(03)6212-5225

  1. 必ず出展申込書原本を上記までお送りください。原本の受け取りにより正式申込の受理となります。
  2. 本展示会に初めて出展される会社は、会社案内と製品パンフレットを添付してください。

(2) 申込期限

一次出展申込締切:2010年8月27日(金)  二次出展申込締切:2010年9月24日(金)

  1. 出展申込期限日以降も募集小間数が満小間になるまで随時出展を受け付け、満小間になり次第受付を終了します。
  2. 出展申込期限日以降にお申し込みの場合、それ以前にお申し込みの出展者に比べて、オフィシャルホームページへの掲載等の対応が遅れ、また広報誌等への掲載には間に合わなくなる場合があります。

(3) 出展小間料の払い込み

  1. 出展小間料は、事務局からの請求書により、指定銀行口座にお振り込みください。
    なお、手形によるお支払いはお断りいたします。
  2. 振込手数料は出展者のご負担となります。
  3. 12月24日(金)までに、出展小間料のお支払いがされない場合は出展を取り消しとさせていただきます。なお、この際にも申込解約金を申し受けます。
  4. 広告に関する利用料、また会期中に発生する電気代等は、開催後の請求になります。

9. 小間位置の決定

小間位置は10月21日(木)開催予定の出展者説明会での小間割抽選において、出展者の参加による抽選で決定いたします。抽選は同小間数および同形態の出展者間で行います。なお、各抽選は出展の申し込み順に行います。

(1) 一次抽選

8月27日(金)までにお申し込みいただいた出展者は一次抽選に参加していただきます。

(2) 二次抽選

8月28日(土)から9月24日(金)までにお申し込みいただいた出展者は二次抽選への参加となります。

(3) 予備小間

抽選会までに申込小間数が募集小間数に満たなかった場合、残りの小間を予 備小間としてフロアに配置します。9月25日(土)以降にお申し込みいただく 場合、この予備小間の中から先着順に希望の位置を指定していただきます。

10. 出展の取り消しおよび削減

申込後、出展者の都合により出展を取り消す場合、あるいは、申込小間数を削減す る場合は、次の金額を申込解約金として申し受けます。また解約金には消費税が 加算されます。

取り消し(削減)意思表示の時期 解約金
8月28日~ 9月24日 出展料の50%
9月25日~小間割抽選会前日 出展料の80%
小間割抽選会以降 出展料の全額

取り消しなどの意思表示は書面(FAXまたはE-mail)によることとし、事務局到着日を有効とします。
※新興ベンダエリア出展、スイートルームおよび、出展者セミナーについても出展小間料と同様に上記申込解約金を申し受けます。

11. 不可抗力などによる開催中止

地震・火災などの天災または不可抗力により展示会開催が不可能になった場合、 事務局は必要経費を差し引いた弁済すべき残額を出展者に返却いたします。
また、出展者が要した費用に関しては補償いたしません。

12. 禁止行為・制限事項

(1) 出展物即売の禁止

会期中いかなる理由によっても出展物を即売することはできません。

(2) 迷惑行為の禁止

出展者がEDSFairに関連して実施する展示・イベント・講演等の全ての行為に 対し、EDSFair実行委員会が下記の判断を下した場合、EDSFair実行委員会 より当該行為の改善を求めます。これに従わない場合、当該行為の即時中止 もしくは全ての展示・イベント・講演の即時撤収をしていただくことがありま す。この「改善」「即時中止」「即時撤収」の措置に起因する出展者からの費用 返還請求等には一切応じません。また、これらの措置の実施に当たり EDSFair運営事務局が費用負担をした場合は、出展者に支払い義務があるも のとします。

  1. 小間外通路の使用(来場者の誘引やアンケート等)により、出展者あるいは来場者に著しく迷惑をおよぼした場合。
  2. スピーカー等による音量により、出展者あるいは来場者に迷惑をおよぼした場合。
  3. その他、光線・熱気・ガス・臭気・振動・スモーク等により、出展者あるいは来場者に迷惑をおよぼした場合。
  4. 社会通念に照らして技術紹介としての品位に著しくかける展示/行為であると判断した場合。
  5. 技術紹介の場における公序良俗に反する展示/行為であると判断した場合。

13. EDSFair実行委員会

EDSFair実行委員会は、本展における規程や企画など、運営に関する事項を審議 し、決定する機関です。
なお、準備期間・会期中は実行委員が会場に常駐し、出展環境の維持、問題の処理、 出展規程の徹底に当たり、問題が発生した際にその処理を行う権限を有します。

14. 出展物の管理

事務局では、会期中における出展物の管理、保全については、警備員を配置するな ど事故防止に最善の注意を払いますが、天災・火災・盗難・紛失・その他の不可抗力 による事故が生じた場合、その責任は負いません。出展者は出展物の保護に当た るとともに、保険をかけるなどの措置をとってください。

主催者

メディアパートナー

Tech-On

EDN

半導体産業新聞

このページの先頭へ

個人情報保護方針 | 著作権について | お問い合わせ / ご意見・ご要望 | サイトマップ