プレスルーム

ジーダットがアナログ設計プラットフォームα-SXとマグマ社のFineSim SPICEを接続

株式会社ジーダット(本社:東京都中央区、社長:石橋眞一、以下「ジーダット」)は、Magma Design Automation, Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、CEO:Rajeev Madhavan、以下「マグマ社」)と提携し、ジーダットのアナログ設計プラットフォームである“α-SX(R)”シリーズとマグマ社のSPICE回路シミュレータ“FineSim(TM) SPICE” とを接続したアナログ/ミックスシグナル設計環境を提供すると発表しました。
FineSim SPICEは、従来SPICEでは解析不可能であった大規模アナログ回路をシミュレートすることが可能で、FineSim SPICEのNative Parallel Technologyにより、設計者はフルSPICEでアナログIP、ミックスドシグナル・サブシステム、大規模メモリアレイをシミュレートすることができます。ジーダットはFineSim SPICEソリューションを追加することで、ジーダットの持つ制約ドリブン回路設計エントリ、自動レイアウト、検証ツールを含む最先端のアナログ設計技術に関連した製品ラインアップの展開を加速・拡大するものと期待しています。
ジーダットは、HSPICE(R)、HSIM(R)、Spectre(R)、SmartSpice(R)、MSIM(R)など他のシミュレータとの接続実績があり、アナログフロントエンド製品“C3” (Circuit-Cube)の強化に取り組んでいます。C3は高精度な回路設計や設計期間の短縮を可能にするとともに、複雑なアナログ/ミックスシグナルLSIの開発における大幅な効率改善を実現します。FineSim SPICEは、高速性・大規模対応に定評があり、C3とシームレスに動作することで、最先端の半導体設計ノードに対応し、納期短縮を確保します。



主催者

メディアパートナー

Tech-On

EDN Japan

半導体産業新聞

EE Times Japan

同時開催

このページの先頭へ

出展をご検討の方
個人情報保護方針 | 著作権について | お問い合わせ / ご意見・ご要望 | 交通アクセス | サイトマップ