プレスルーム

MunEDAのWiCkeD™をSTARCAD-AMSフローでツール認定

STARCは設計効率化のためにばらつきを考慮した回路設計ツールの評価を行いました。その結果MunEDAのWiCkeDを選択しました。

日本有数の半導体業界団体である半導体理工学センター(STARC)は、MunEDA社のEDA ツールスイート WiCkeDの評価を行い、STARCAD-AMSミックスト・シグナル設計フローに推奨する回路設計ツールとして選択しました。STARCAD-AMS設計フローの手法はクラス最高かつ最高のパフォーマンスを示すフロアプランニングツール、制約駆動型設計、回路性能と歩留まりの解析および最適化、回路配置と協調設計、内部ブロックのアナログおよびミックスト・シグナル設計の協調設計を統合します。

坪井邦彦氏(STARC Mixed-Signal開発室長)は次のように語ります。『ディープサブミクロン世代における設計では、設計の巻き戻し・設計作業の増大・設計時間のターンアラウンドタイム(TAT)の増大をもたらすミスマッチばらつき・STI・WPEや寄生効果といった多くの重要な問題を考慮しなければなりません。STARCAD-AMS設計フロー手法における一つの大きな目標はこの設計TATを半減することです。MunEDAのツールスイートWiCkeDはこの目標に大いに貢献可能であることを示しました。これをもってSTARCAD-AMS設計フローのばらつきを考慮した回路設計のツールとして推奨します。』

選択したテストケースは差動アンプで、7つのプロセスコーナー・2つの動作条件のばらつきおよびミスマッチにおける19の設計性能を測定する5つのテストベンチを使用して解析を行いました。評価ツールに対するSTARCの主な要件は、適切な設計パラメータサイジングを見つけること、すべての電気的仕様を満たすこと、エリアを最小化すること、およびミスマッチばらつきを削減し、手作業によるサイジングにかかる時間の削減を40%以下にすることです。

Michael Pronath(MunEDA社 副社長(製品&ソリューション担当))は次のように語ります。『我々は世界中において最大かつ強い影響力を持つ半導体業界団体であるSTARCに、STARCAD-AMS設計フローのばらつきを考慮した回路設計を強化するツールとして弊社の製品およびソリューションが選ばれたことを誇りに思います。STARC及びSTARCメンバーと共に我々は弊社のツールおよび設計フローのさらなる開発を行います。』

STARCAD-AMS設計フローの手法は産業用に使用することが可能です。STARCによるWiCkeD評価の結果は”WiCkeD in STARCAD-AMS Design Flow”というタイトルでSTARCの白川達也氏によりミュンヘンで開催されたMunEDAユーザーグループミーティング2010で発表されています。さらに横浜で開催されるEDA-Fair 2011でも発表を行う予定です。詳細につきましてはSTARC (www.starc.or.jp)またはMunEDA(www.muneda.com)に直接お問い合わせください。



STARCについて

半導体理工学センター(STARC)はデザイン競争力を強化する目的で、1995年12月に日本の大手半導体メーカーにより設立されました。STARCは参加企業や顧客から独立した組織です。STARCは半導体研究基盤を広げるために日本の大学と産学連携を行っており、専門的なチップ設計者育成のためのシステムオンチップ(SoC)設計セミナーを用意しています。また、半導体の微細化に伴う設計の困難さに対処するための技術を実現するためのスイートの開発をクライアント企業と共同で実施してきました。これ等のプロジェクトの成果は半導体業界にて有効に活用されています。詳細につきましてはwww.starc.or.jpをご覧ください。


MunEDAについて

MunEDAは2001年に設立され、EDA技術をリードするソフトウェアツールセットであるWiCkeDTMを提供しています。WiCkeDTMはアナログ/ミックストシグナル/デジタル設計の歩留り等の分析やモデリング、最適化、検証を行います。MunEDA製品およびソリューションは、カスタマーの回路の設計時間を短縮し、品質と歩留まりを最大化することができます。MunEDAソリューションは、主要な半導体企業の通信・コンピュータ・メモリ・自動車・家電製品の分野で世界的に産業利用されています。MunEDAはドイツ、アメリカ、韓国、日本、台湾、イギリス&アイルランド、シンガポール、マレーシア、北欧などにオフィスおよびパートナーオフィスを構え、世界中に顧客基盤を持ちます。詳細については、www.muneda.com をご覧ください。

日本でのMunEDA販売&サポートは以下の日本代理店にて行っています。
日本コントロールシステム株式会社 http://www.nippon-control-system.co.jp/products/muneda/
アイピーエヌ株式会社 http://www.ipncorp.com/muneda/mun_eda.html

WiCkeD™はMunEDA GmbHの登録商標です。会社名及び商品名は全て各社の商標または登録商標です。



主催者

メディアパートナー

Tech-On

EDN Japan

半導体産業新聞

EE Times Japan

同時開催

このページの先頭へ

出展をご検討の方
個人情報保護方針 | 著作権について | お問い合わせ / ご意見・ご要望 | 交通アクセス | サイトマップ