出展者詳細 カリプト・デザイン・システムズ(株)
210 

カリプト・デザイン・システムズ(株)
CALYPTO DESIGN SYSTEMS, K.K.
世界初 日本発 新製品

出展物紹介

カリプト社は、RTLでの低消費電力ソリューションとシステムレベルからのシーケンシャル等価性検証の二つの製品群を出展いたします。

(1)PowerProファミリ ー RTL低消費電力最適化
PowerPro CGは、RTLに対しシーケンシャル・クロック・ゲーティングを用いた消費電力最適化したRTLを出力します。PowerPro MGはメモリ・ゲーティングを用いてメモリによる動的・静的な消費電力を削減します。PowerPro Analyzerは、RTLでの消費電力の見積もり、解析、最適化アドバイスを提示します。

(2)SLECファミリ ー シーケンシャル等価性検証
SLECは、システムレベルからRTLまでの広範囲に対応した等価性検証ツールです。C、C++、SystemCをサポートしており、アルゴリズム・レベルからの様々なリファインメント、再利用、RTL実装でご利用いただけます。Cadence社、Forte社、Mentor社のハイレベル合成ツールに対応します。


出展者セミナー

1月27日(木) 時間:13:30 〜 14:15   会場:DM3
ESLからRTLにおける業界唯一のシーケンシャル等価性検証ツールSLECの活用方法をご紹介
龍田純一
カリプト・デザイン・シスムズ株式会社 フィールド・アプリケーション・エンジニアリング マネージャー
C/C++,SystemCモデルからRTLモデルの設計において同じ機能が実装されているモデルであれば、その機能の等価性を形式的手法により証明するシーケンシャル等価性検証ツールSLECの利用方法を分かりやすくご説明します。

Cモデルをハードウェア化する際に見落としがちな、配列外アクセス、変数初期化漏れ、ちょっとした機能の追加、変更を行った場合の検証などを簡単なサンプルを用いてご紹介します。
1月28日(金) 時間:13:30 〜 14:15   会場:E205
最小工数で最大効果を生むいまどきのRTL低消費電力化設計の紹介
長南純一
カリプト・デザイン・シスムズ株式会社 シニア・フィールド・アプリケーション・エンジニア
RTLにおいてClock Gatingを用いて低消費電力化を行なうPowerPro-CG
及び同じくRTLにおいてMemory の低消費電力化を行なうPowerPro-MGに
関するの基本機能の紹介を行ないます。
また、実際の設計において通常フローにおいてのプッシュボタン式に
ツールを扱える例や、GUIを使ってPowerProの結果を設計者が容易に
選定する方法、またECO発生時にどの様な方法で、ツール操作を行なうか
等を具体的に紹介致します。

連絡先

営業部
Sales Dapartment
TEL:045-470-2070   FAX:045-470-2079
E-mail:calypto_info_japan@calypto.com
URL:http://www.calypto.com

所在地

〒222-0033
横浜市港北区新横浜2-3-4 クレシェンドビル 9F

9F Crescendo Bldg.
2-3-4 Shin-Yokohama,Kohoku-ku,Yokohama

出展者一覧 / 検索 に戻る

主催者

メディアパートナー

Tech-On

EDN Japan

半導体産業新聞

EE Times Japan

同時開催

このページの先頭へ

出展をご検討の方
個人情報保護方針 | 著作権について | お問い合わせ / ご意見・ご要望 | 交通アクセス | サイトマップ