出展者詳細 JEITA ECセンター EDA標準WG
311 

JEITA ECセンター EDA標準WG
JEITA ECcenter EDA Standard WG
世界初

出展物紹介

「Golden IBIS」「Golden result」を活用したIBIS Quality Frameworkは、セットメーカ・チップベンダ・EDAベンダ各社を本来業務に専念させ、設計開発時間短縮とシミュレーション精度向上に貢献します。

大容量化、小型化、省電力化等、高速動作するデジタル電子機器の設計において、伝送線路シミュレーションが活用され、IBISモデルが使用されています。
このIBISモデルの品質向上のためには「モデルの品質」・「シミュレータの精度」・「オペレータのスキル」の問題を切り分けるための枠組みが必要となってきました。

(社)電子情報技術産業協会 ECセンター/EDA標準WGでは、上記の問題を切り分けるための枠組み“IBIS Quality Framework”について検討を重ね、ウェブサイトに公開しました。

●IBIS Quality Frameworkを利用することによるメリット
 ■IBISモデルの品質問題の解決にかかる時間を大幅に短縮できる。(数か月→1〜2週間)
 ■IBISモデルの品質の向上が図れる。
 ■問題の切り分けにより、担当分野の問題のみを解決すればよい。本来業務に専念。

●セットメーカのメリット
 ■品質の良いIBISモデルを入手できる。
 ■チップベンダと異なるシミュレータを使っていても、IBISモデルの品質問題が解決できる。
 ■解析担当者のスキルの確認およびスキルの向上が図れる。

●チップベンダのメリット
 ■品質の良いIBISモデルを提供できる。
 ■IBISモデルの品質以外に起因する問合せが減少する。
 ■セットメーカと異なるシミュレータを使っていても、IBISモデルの品質問題が解決できる。

●EDAベンダ
 ■自社のシミュレータの精度を検証できる。

 JEITA/ECセンターが判定した「Golden IBIS」「Golden result」を使用する
“IBIS Quality Framework”がIBISモデルの品質向上を解決します。


連絡先

(社)電子情報技術産業協会 
ECセンター

Japan Electronics & Information Technology Industries Association
EC center
TEL:03-5218-1062   FAX:03-5218-1081
URL:http://ec.jeita.or.jp/

所在地

〒100-0004
東京都千代田区大手町1-1-3
大手センタービル
Ote Center Bldg.
1-1-3,Otemachi,Chiyoda-ku,Tokyo,100-0004,Japan

出展者一覧 / 検索 に戻る

主催者

メディアパートナー

Tech-On

EDN Japan

半導体産業新聞

EE Times Japan

同時開催

このページの先頭へ

出展をご検討の方
個人情報保護方針 | 著作権について | お問い合わせ / ご意見・ご要望 | 交通アクセス | サイトマップ