出展者詳細 (株)アイヴィス
301 

(株)アイヴィス
IVIS Co., Ltd.

出展物紹介

◎みどころ

弊社ブースでは、SoCデザインにおける最先端のEDAツール、チップ、モジュールの販売、デザインサービスをご提供し、お客様の業務効率の向上及び開発・設計コスト削減等に貢献できるソリューションをご紹介させて頂きます。
EDA製品では、新たに取り扱いを開始したDeFacTo社RTLレベルスキャン挿入ツール、Entasys社のESLデザイン・プランニング・ソリューションなどを紹介致します。

DeFacTo社のRTLレベル・スキャン挿入手法はゲートレベルの従来手法に比べて、RTLからDFTサインオフまでの時間を1/10以下にし、消費電力解析もスキャン回路を含むRTLレベルで行う事によってシミュレーション時間を大幅に削減し、早期により正確な解析が出来ます。

Entasys社の電源パットの数と配置の最適化を含むフレキシブルなIOパッド構造、消費電力、面積を考慮したESLデザイン・プランニング・ソリューションは、フリップチップ・デザインのフィジビリティ解析を実行出来ます。同社製品群はICインプリメンテーションとパッケージ・デザイン・インタフェースの設計問題を予測し、ファースト・シリコン・サクセス及び早期に市場出荷を実現する為の支援となります。

Intusoft社の新製品デジタル電源設計ツールは、回路シミュレータからDSPのソースコード、アセンブラを自動生成し、デジタル制御処理のリアルタイム検証を実行できます。同社製SMPS評価ボードをターゲットDSP用のスタータ・キットに接続し、SPICEライクな検証をすぐに行え、DSPプログラミングで使用される係数を自動的に抽出します。その他、同社製スイッチング電源トランス・コイル設計解析ツール、SPICEモデル生成ツールなどのユニークな製品群は、今後の電源の省エネ化の為に役立ちます。

Soto社テストデータ解析ツールは、高性能なキャラクタリゼーション、歩留まり検証、ウエハ解析を行う半導体テストデータ向け解析ツールでお客様の独自のシステム、ツールが備えていない多くの機能、特徴を備えております。当社製品群はテスト設計時の評価、規格検討、量産時のデータ処理など幅広く適用可能です。

上記製品以外にもLSI設計、ボード設計、テスト関連などで市場にマッチするEDA製品も用意しております。是非お立ち寄り下さい。


◎出展製品

■RTLレベル・スキャン挿入ツール
■RTL to RTL編集ツール
■ESLデザイン・プランニング・ソリューション
  ―トップ・インテグレータ
  ―パッド構造オプチマイザ
  ―アーキテクチャレベル・SVPツール
  ―早期のRTL調査/SVPツール
  ―ポストレイアウト・デザイン・エクスプローラ
■高速インターコネクト解析向け高性能シグナル・インテグラリティツール
■SPICE製品群
  ―デジタル電源設計ツール
  ―電源回路設計・解析
  ―トランス・コイル設計解析
  ―SPICEシミュレータ
  ―SPICEモデル生成ツール
  ―アナデジ混在回路テスト故障解析
■テストデータ収集、解析ツール群
  ―テストデータ解析ツール
  ―大規模テストデータ収集
  ―リアルタイム・テスタ監視・解析システム
■テスト容易化設計ツール
  ―超高速フォルトシミュレータ
  ―IDDQ故障シミュレータ
  ―テストベクタ自動生成
■ICレイアウトツール
■ハードウェアTCP/IPチップ、システム・モジュール
■イーサネット、ワイヤレスLANモジュール


連絡先

営業部
Sales Division
TEL:045-332-5381   FAX:045-332-5391
E-mail:info@i-vis.co.jp
URL:http://www.i-vis.co.jp

所在地

〒240-0005
神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町134 
横浜ビジネスパークイーストタワー11F

Yokohama Business Park East Tower 11F
134 Godocho Hodogayaku Yokohama Kanagawa

出展者一覧 / 検索 に戻る

主催者

メディアパートナー

Tech-On

EDN Japan

半導体産業新聞

EE Times Japan

同時開催

このページの先頭へ

出展をご検討の方
個人情報保護方針 | 著作権について | お問い合わせ / ご意見・ご要望 | 交通アクセス | サイトマップ