出展者詳細 TOOL(株)
412 

TOOL(株)
TOOL CORPORATION

出展物紹介

「LAVIS」は、設計から検証、製造、検査にいたるさまざまな工程でご活用いただける視覚的検証ツールです。業界最高水準の高速表示と省メモリ技術を活かし、バッチによる等電位追跡など、故障解析に有用なチェックも高速に行うことが可能です。また、論理情報を物理データに forward annotation するフローの構築、他社製DRC/LVSツールとの豊富なインターフェースによる高性能検証デバッグ用途としてもお使いいただけます。
また、プロセスの微細化にともなう設計データサイズの肥大化は、表示や解析のみならず、データの移動や転送時間にも影響を及ぼします。「OASIS-Utility」は、GDSとOASISの相互変換やOASISデータの編集、セルの階層展開、フォーマットチェックなど、複数のツール群で構成され、煩雑な検査の効率化を実現しますが、中でも大規模化したGDSを高圧縮のOASISに変換する機能は、データの移動や転送における問題を容易に解消します。さらに、OASIS-Utilityのチェック結果をLAVISで視覚的に確認することにより、作業時間の大幅短縮が可能です。
EDSFair2011では、LAVISとOASIS-Utilityが持ち合わせているこれらの有用な機能を、最新版のデモをご覧いただきながらご紹介いたします。


出展者セミナー

1月28日(金) 時間:10:30 〜 11:15   会場:E205
ホットスポット・故障診断論理情報からの検証フローについて
平井 伸治
EDA製品事業部 事業部長
故障診断結果などから得られる論理接続情報や物理情報ベースで得られる
ホットスポットなどの座標情報から、物理データ接続情報への展開、
さらには歩留まり解析や検証に繋がる統合的なフローを、弊社のバックエンドプラットフォーム「LAVIS」の具体的応用事例をもとにご紹介します。

連絡先

EDA製品事業部 営業部
Sales Department, EDA Product Division
TEL:03-5723-8144   FAX:03-3715-3628
E-mail:sales@tool.co.jp
URL:http://www.tool.co.jp

所在地

〒153-0051
東京都目黒区上目黒3-3-14
3-3-14, Kamimeguro, Meguro-ku, Tokyo

出展者一覧 / 検索 に戻る

主催者

メディアパートナー

Tech-On

EDN Japan

半導体産業新聞

EE Times Japan

同時開催

このページの先頭へ

出展をご検討の方
個人情報保護方針 | 著作権について | お問い合わせ / ご意見・ご要望 | 交通アクセス | サイトマップ