出展者詳細 CMエンジニアリング(株)
302 

CMエンジニアリング(株)
CM Engineering Co., Ltd

出展物紹介

【Verificationサービス】
 1.検証コンサルティング
  お客様の開発プロジェクトにて技術向上のサポートをいたします。
 2.第三者検証サービス
  お客様回路を第三者視点で機能検証いたします。
 3.検証環境構築支援
  お客様にランダム検証環境をご提供します。
 4.教育・トレーニング
  検証技術者の育成をお手伝いいたします。

【SystemVerilog Quick Start Kit for AHB】
 日本語解説付きSystemVerilogランダム検証環境をリーズナブルな価格で
 ご提供!


出展者セミナー

1月27日(木) 時間:13:30 〜 14:15   会場:E204
ミックスドシグナル検証革命
〜デジアナ混載LSIの効率的検証手法とは〜

木村 直哉
Communication LSI Design Dept. Manager
 プロセステクノロジの進展と共にデジタル・アナログの1チップ化要求は強まる一方です。
 またアナログ回路の性能確保のために、デジタル技術を駆使した補正技術が必要となる等、デジタルとアナログの相互関係は益々密接化し、方式設計やシステム検証に膨大な時間が必要となっています。
 本セミナではミクスドシグナル設計へのアナログモデリングの効果とVerilog-A/AMSの効果的な適用のポイント、弊社の取組みを紹介致します。
1月28日(金) 時間:13:30 〜 14:15   会場:E204
さくっと導入ランダム検証
〜超簡単構築“ランダム検証キット”のご紹介〜

湯井 丈晴
SoC Design and Verification Dept.・Manager
 SoC開発におけるバスシステム検証には、ランダム検証の活用が有効ですが、
ランダム検証を使いこなすには、SystemVerilog等の検証言語、オブジェクト指向、アサーション、機能カバレッジなど最先端の言語や手法を駆使する必要があり、導入の大きな障壁となっています。
 CMエンジニアリングでは、初心者でもさくっとランダム検証を導入できるように"ランダム検証キット"を開発しました。
 本セミナでは、"ランダム検証キット"を用いたAMBAバスシステム検証の超簡単構築の事例をご紹介いたします。

連絡先

マーケティング&セールス
Marketing&Sales
TEL:03-6420-0936   FAX:03-6420-0937
URL:http://cmengineering.co.jp/

所在地

〒141-0031
東京都品川区西五反田7-21-1
第5TOCビル7F
7-21-1 Nishi-Gotanda,Shinagawa-ku,Tokyo
141-0031,Japan

出展者一覧 / 検索 に戻る

主催者

メディアパートナー

Tech-On

EDN Japan

半導体産業新聞

EE Times Japan

同時開催

このページの先頭へ

出展をご検討の方
個人情報保護方針 | 著作権について | お問い合わせ / ご意見・ご要望 | 交通アクセス | サイトマップ