出展者詳細 Interoperable PDK Alliance
305 

Interoperable PDK Alliance

出展物紹介

IPL(Interoperable PDK Libraries)は、2007年4月に異なるツール間で相互利用できるプロセスデザインキット規格の作成と促進を協力して行うために設立された団体です。
創設以来、IPLはコンセプトを証明する相互利用可能なPCellライブラリを公開し、複数ベンダーのツール間での相互運用性を示してきました。さらに、直ぐに使用できるファウンダリー個別のPDKの開発とリリースをサポートしています。
IPLのPCellsに関する詳しい情報に関しては、www.IPLnow.comをご覧ください。

IPL(Interoperable PDK Libraries) is an industry alliance established on April 2007 to collaborate on the creation and promotion of interoperable process design kit (PDK) standards. Since its inception, the IPL Alliance has released a proof-of-concept interoperable PCell library, demonstrated interoperability among tools from multiple vendors, and supported the development and release of the first interoperable foundry PDK. For more information about IPL interoperable PCells, please visit www.IPLnow.com


出展者セミナー

1月27日(木) 時間:16:30 〜 17:15   会場:DM6
Interoperable PDK Allianceが推薦するiPDKについて
Jim Watts
Synopsys Inc.
IPL(Interoperable PDK Libraries)は、2007年4月に異なるツール間で相互利用できるプロセスデザインキット規格の作成と促進を協力して行うために設立された団体です。

本セッションでは、メンバー企業であるSynopsys、Jedat、SpringSoftの3社の活動内容を中心に、そのメリットと現状をご紹介させていただきます。

連絡先

株式会社開門
Kaimon Co., Ltd.
TEL:045-624-8834   FAX:045-624-8835
E-mail:info@kai-mon.com
URL:http://www.iplnow.com

所在地

〒222-0033
横浜市港北区新横浜1-11-4 第一ハマダビル501
501 Daiichi Hamada Bldg., 1-11-4 ShinYokohama, Kohoku-ku, Yokohama

出展者一覧 / 検索 に戻る

主催者

メディアパートナー

Tech-On

EDN Japan

半導体産業新聞

EE Times Japan

同時開催

このページの先頭へ

出展をご検討の方
個人情報保護方針 | 著作権について | お問い合わせ / ご意見・ご要望 | 交通アクセス | サイトマップ