出展者詳細 日本オラクル(株)
203 

日本オラクル(株)
Oracle Corporation Japan

出展物紹介

「収益増加のためのITインフラとは何か?」 
「スピーディな経営判断のためのITインフラとは何か?」
ものづくりの世界観を変え、グローバル化に強い経営環境を支える次世代のITインフラをご紹介します。

オラクルのブースでは、シンクライアント、サーバ、ストレージ、データベース・マシンの4コーナーを設け、ものづくりを支えるIT基盤としての最新テクノロジーを一堂にご紹介します。

●シンクライアント
サンマイクロシステムズから継承された Sun Ray が、オラクルのもと、Sun Ray 3 として新たにバージョンアップいたしました。
特にエンジニアリング用途で性能を発揮する 2560 x 1600 デュアルスクリーンのモデル Sun Ray 3 Plus を実機展示いたします。ぜひご覧ください。

●X86 サーバー
Xeon 7500系を搭載する 8 CPU サーバーとして最速のスペックを誇る Sun Fire X4800 をご紹介いたします。
Sun Blade 6000 シリーズから継承したホットスワップ・コンポーネントを搭載した高性能 SMP X86 サーバーです。
仮想化に、設計シミュレーションやモデリングに、ぜひご検討ください。

●ストレージ
設計開発環境のストレージ基盤には、拡張性と柔軟性が求められます。
パフォーマンスと経済性の両立を実現する Sun ZFS Storage Appliancesは、インテグレートされたストレージ・ソフトウェアとハードウェア製品で構成する最新製品としてパワーアップをいたしました。
ハードウェアとソフトウェア共に進化を続ける Sun ZFS Storage Appliances の先進的なアーキテクチャと、管理者の操作性を高める直感的な GUI をぜひご覧ください。

●データベース・マシン
圧倒的なパフォーマンスでビジネスに変革をもたらし、より高い生産性を実現するOracle Exadata。この革新的なソフトウエアとハードウエア技術の融合によるOracle Exadataを、技術的な側面から解説いたします。

Oracle introduces Next Generation IT Infrastructure which supports the strong management of enterprise for globalization.
You can see the latest technology of Oracle's thin clients, servers, storages, database machines, and so on.


連絡先

セミナー事務局
Seminar Head Office
TEL:03-6834-4694   FAX:03-6834-6165
E-mail:oracle-seminar_jp@oracle.com
URL:http://www.oracle.com/jp/

所在地

〒107-0061
東京都港区北青山2-5-8
オラクル青山センター
Oracke Aoyama Center
20508 Kita Aoyama, Minato-ku,
Tokyo
Japan

出展者一覧 / 検索 に戻る

主催者

メディアパートナー

Tech-On

EDN Japan

半導体産業新聞

EE Times Japan

同時開催

このページの先頭へ

出展をご検討の方
個人情報保護方針 | 著作権について | お問い合わせ / ご意見・ご要望 | 交通アクセス | サイトマップ