出展者詳細 AWR Japan(株)
F-26 

AWR Japan(株)
AWR Japan Co., LTD.

出展物紹介

高周波回路設計におけるイノベータである、弊社AWRは、RF/マイクロ波回路設計における高効率を実現するソフトウェア設計環境を提供しています。

この設計環境の効果として、航空宇宙/軍事防衛、半導体、コンピュータ、消費者向け電子機器そしてテレコムなど広い分野で高周波集積回路やシステム設計ならびに製品開発サイクルの効率化を図るもので、それは開発工程でのコンセプト段階から最終的な製造段階まで広範囲におよびます。AWRのソフトウェアソリューションは、お客様の生産性を最大化し、設計上の誤りを極力無くし、同時に手戻りを少なくする事になります。すなわち、最終製品の市場投入を早めることになります。


■みどころ
----------
USB3.0に代表される近年の高速信号伝送技術を利用した基板設計においては、クロストークを含む様々な現象をとらえ、手戻りを極力無くす設計プロセスを確立する必要があります。その中で、下記のソリューションを統合化した環境でのご利用を提案いたします。

・電磁場解析
・寄生要素を含む高速等価回路抽出
・周波数応答解析
・ICチップの暗号化した入力モデルを
利用したHSPICEシミュレーション
・Mentor Graphics社 Expeditionとの
双方向インターフェース
・Cadence社 Allegroとのインターフェース
・各種インターフェース

■主な出展製品
--------------
AWR Design Environment
-- RF/MW回路設計ソフトウェア: Microwave Office
-- 3DプレナEM解析ソフトウェア: AXIEM


We provide RF/MW design environment that realize high productivity as the innovation leader in high-frequency EDA

We accelerate the design and product development cycle of high-frequency ICs and systems found within the aerospace/defense, semiconductor, computer, consumer electronics, and telecommunications markets by reducing the time it takes from concept thru to manufacturing.

Main products we are going to show at this event.

-Microwave Office:
Microwave Office RF/microwave design software is the industry's fastest growing microwave design platform. Microwave Office has revolutionized the communications design world by providing users with a superior choice. Built on the unique AWR high-frequency design environment platform with its unique unified data model™, Microwave Office offers unparalleled intuitiveness, powerful and innovative technologies, and unprecedented openness and interoperability, enabling integration with best-in-class tools for each part of the design process

-AXIEM:
AWR's AXIEM electromagnetic (EM) software is an industry first to deliver EM analysis as a true upfront design technology. Its speed, capacity and accuracy benefit designers most by helping to diagnose issues early, thereby significantly shortening the design process. The AXIEM product was developed specifically for three-dimensional (3D) planar applications such as RF PCBs and modules, LTCC, MMIC, and RFIC designs



出展者セミナー

2011年
11月17日(木)
時間:13:00 〜 13:45   会場:DM6
納得! プリント基板設計における効果的なシミュレータならびにモデルの選定とは何か?
Dr. John Dunn
EM specialist / AWR corporation
弊社の旗艦製品であるMicrowave Officeは、高速インターコネクション設計上発生する問題解決に効果的なソリューションを提供します。電磁場解析ツールの必要性も出てきます。その際、AXIEMなどのプレナー電磁場シミュレータ、あるいはフル3Dの電磁場シミュレータを選ぶか、悩ましい問題も発生します。また、回路解析においても時間領域での検証が必要か、あるいは周波数領域で行うかといった問題もあります。
本講演では、それぞれシミュレーション技術における利点と欠点を述べ、対象に応じた最適なツール選択について述べます。
また、特定の高速インターコネクションを例題とし、それぞれの技術を使いモデル化し、解析を行ってみます。初期の段階では、弊社のACEを利用し、初期段階の問題の洗い出しを行います。そこでは、アイ・ダイアグラムで観測することになるでしょう。既存の回路基板などがあり、それが疑わしい場合には、Cadence Design Systems社のAllegroに代表されるCADツールからインポートし、層構造を自動的に設定し、任意形状の導体を含め、電磁場シミュレータで解析する必要性もでてくるでしょう。

注:英語での講演になります。

連絡先

AWR Japan株式会社
AWR Japan KK

TEL:03-5937-4803   FAX:03-5937-4813
E-mail:info.jp@awrcorp.com
URL:http://web.awrcorp.com/Japanese

所在地

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-11-18
711ビルディング 5F
Level 5, 711 Building
7-11-18 Nishi-Shinjuku, Shinjuku-ku
Tokyo 160-0023 Japan

出展者一覧 / 検索 に戻る

来場登録・マイページはこちら

主催者

同時開催

メディアパートナー

Tech-On

半導体産業新聞

EE Times Japan

このページの先頭へ

出展をご検討の方
個人情報保護方針 | 著作権について | お問い合わせ / ご意見・ご要望 | サイトマップ