出展者詳細 TOOL(株)
J-004 

TOOL(株)
TOOL CORPORATION
新製品

出展物紹介

設計から検証、製造、検査にいたるさまざまな工程でご活用いただける超高速レイアウトビューア「LAVIS」の誕生から10年が経ちました。その間、お客様のさまざまなニーズにお応えしながら、今ではビューアの枠を超え、他社製 DRC/LVS ツールとの豊富なインターフェースによるデバッグや、故障解析、簡易エディタなどの用途としてもお使いいただける「視覚検証ツール」へと進化し、ワールドワイドにご活用いただいています。
このたび、LAVISのこれらの特徴を継承しながら、パフォーマンスや操作性、拡張性など、あらゆる面でLAVISを凌ぐ「LAVIS-plus」を発売する運びとなりました。EDSFair2011 Nov. では発売に先駆けて「LAVIS-plus」をご紹介いたしますので、デモをご覧いただきながらパワーアップしたLAVIS"-plus"をぜひご体感ください。
また、LAVISの展示も合わせて行います。データベースを使用したバッチによる等電位追跡の最新情報や、各設計フローにおける設計効率を Up させる様々なアプローチをご紹介いたしますので、どうぞお見逃しなく。

さらに、当社は1990年初頭より、ES(組込システム)技術を中核として、研究開発や製品開発に関わる概念検討から設計、開発、サポートまで、お客様の視点に立ったトータルソリューションサービスを提供しています。
RTOSの各種ターゲットCPUやDSPでのBSP・ドライバ開発から、上位層のアプリケーション開発まで、一貫した組込ソフト開発を手がけており、特にデジタル家電や情報機器などの開発を数多く行っています。今回は、これらの開発事例の展示を交えて当社の提案をご紹介いたします。

また、当社は車載関連の分野と連携し、機能安全(ISO 26262)対応を推進しています。本規格では製品のリスクアセスメントが要求されますが、マイコンのような集積回路では、故障の見え方とその発生率を算出できず、結果として安全解析が定量的に行えていません。当社は、EDA製品開発技術とES(組込みシステム)技術を融合させ、車載機器の機能安全への対応を行って参ります。


出展者セミナー

2011年
11月16日(水)
新製品
時間:12:00 〜 12:45   会場:E205
設計検証で威力を発揮!
設計の効率化に向けた多彩な機能群と、新製品の全貌を一挙公開!!

平井伸治
EDA製品事業部 事業部長
日頃の利用場面で「見るだけでなく、こんなことができたら便利なのに・・・。」と思うことはありませんか? そんな要望から実現した様々な機能をご紹介いたします。
また、まもなく公開予定の新製品「LAVIS-plus」についても、その概要を披露いたします。

連絡先

営業部
Sales Dept.
TEL:03-5723-8123   FAX:03-3715-3628
E-mail:sales@tool.co.jp
URL:http://www.tool.co.jp/

所在地

〒153-0051
東京都目黒区上目黒3-3-14 6F
3-3-14, Kamimeguro, Meguro-ku, TOKYO

出展者一覧 / 検索 に戻る

来場登録・マイページはこちら

主催者

同時開催

メディアパートナー

Tech-On

半導体産業新聞

EE Times Japan

このページの先頭へ

出展をご検討の方
個人情報保護方針 | 著作権について | お問い合わせ / ご意見・ご要望 | サイトマップ