出展者詳細 フォルテ・デザイン・システムズ(株)
F-21 

フォルテ・デザイン・システムズ(株)
FORTE DESIGN SYSTEMS

出展物紹介

先端、半導体およびシステムメーカーの設計プロジェクトでは、TATの短縮、真のIP Reuse, Low Power等の厳しい要求に対し、一つの解として、SystemC言語を使用した高位設計手法が採用されています。
そこでは、Forte社の「Cynthesizer」が数多くの実績を挙げています。
今回の出展では、昨年リリースしました、Cynthesizer Ultraの最新技術および、Q4/2011にリリース予定のv4.2の新機能について紹介します。
また国内外でハイエンドグラフィックスプロセッサーの設計に使用されている、2009年8月に買収を完了した英国Arishmatica社のデータパス専用合成ツールCellMathDesignerについても紹介します。
是非お立ち寄りの程、よろしくお願い申し上げます。


出展者セミナー

2011年
11月17日(木)
時間:13:00 〜 13:45   会場:E204
SystemC動作合成ツール“Cynthesizer”およびその設計事例のご紹介
桜井 至
技術部
従来、FPGAやLSI設計には、Verilog HDL/VHDLを用いたRTL設計が主流でしたが、近年、C/C++アルゴリズム記述からRTLを生成する動作合成ツールの普及が進んでいます。
動作合成を用いた事で、多くの設計でハードウェア設計の効率化が実現されています。
本セミナーでは、弊社Cynthesizerの機能や特長、ハードウェア設計フロー、
FPGAやLSIに適用した設計事例などを紹介します。

連絡先

営業部

Sales Div.
TEL:045-478-2268   FAX:045-472-5517
URL:http://www.forteds.com/japan

所在地

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-10
楓第2ビル3F
Kaede dai2 bldg.3F 2-5-10 Shin-Yokohama, Kohoku-ku, Yokohama, Kanagawa 222-0033, Japan

出展者一覧 / 検索 に戻る

来場登録・マイページはこちら

主催者

同時開催

メディアパートナー

Tech-On

半導体産業新聞

EE Times Japan

このページの先頭へ

出展をご検討の方
個人情報保護方針 | 著作権について | お問い合わせ / ご意見・ご要望 | サイトマップ