出展メリット

幅広い半導体設計関係者が一度に会する専門技術展


展示会場内での特設ステージを実施

集客力の高かった「設計事例」「今さら聞けないシリーズ」など、半導体設計者のニーズとして高く、Web等では得られない事例紹介を中心にプログラムいたします。
※6月上旬プログラム公開予定

来場者が能動的に携わるイベントを企画

半導体設計者が課題に感じていることや疑問に感じていることなどの意見交換・交流する場を提供し、新たなビジネスのヒントを入手できる展示会へと進化させます。

複数の別イベントやメディア連携を計画

EDA技術に関連したイベントをEDSFairの開催に合わせて実施することを計画中です。メディアとのタイアップ企画も同時に検討し、集客だけでなく情報発信にも貢献します。


幅広い半導体設計関係者が一度に会する専門技術展


来場者が目的としている製品とのマッチング

パシフィコ横浜全ホールと広大な展示会場内で、来場者が目的としている製品にたどり着くために、製品カテゴリ別の会場MAP作成やWebでの技術課題別マッチングサービスを行う予定です。

来場者から注目度が高い特別展示

半導体設計における製品差別化、開発コストの見直し、開発期間の短縮、リスクマネジメントなど、技術者が抱える多くの課題に対してテーマ毎の特別展示を企画し、ターゲットユーザを誘致します。
※2013年候補テーマ (LPB/IBIS、デザインハウス、新興ベンダ、ベンチャー企業)

ETとの連携も深化させ展示会融合を加速

昨年に引き続き、展示会場中央付近にEDSFairを配置し、来場者の相互交流を実現します。また、共同企画セッションやワインの夕べなども一歩踏み込んだ企画に深化させます。


ビジネスチャンスを広げる新たな来場者との出会い

会期3日間を通して28,000名を超える技術者が来場

  EDSFair ET 合計
11月14日(水) 1,322名 6,691名 8,013名
11月15日(木) 2,167名 8,118名 10,285名
11月16日(金) 2,117名 8,004名 10,121名
合計 5,606名 22,813名 28,419名

※EDSFair来場者数にはETに登録してEDSFairにご来場した方は含まれておりません。

国内半導体主要メーカのLSI開発に関わる技術者が多数来場

JEITA半導体部会 役員会メンバー会社が中心となって、「共通プラットフォーム開発者」「デジタル設計用EDA開発者」「テスト設計開発者」「アナログ設計開発者」など、ターゲットユーザとの交流のチャンスが生まれます。

JEITA 一般社団法人 電子情報技術産業協会 半導体部会 役員会メンバー
ソニー株式会社、 株式会社東芝、 パナソニック株式会社
富士通セミコンダクター株式会社、 ルネサス エレクトロニクス株式会社 ( 五十音順)

EDSFair2012実績

来場の業種 来場の職種

組込みシステム開発に関わる技術者が多数来場

「システムメーカーのハードウェア設計者」「アーキテクチャ/アルゴリズム開発者」
「IPユーザ」「ソフトウェア開発者」など、新規顧客開拓のチャンスが生まれます。

来場者の業種
来場者の職種

主催者

同時開催

Embedded Technology 2013

このページの先頭へ

EDSFairとは

ダウンロード