出展者詳細 TOOL(株)
C-04 

TOOL(株)
TOOL CORPORATION
新製品

出展物紹介

[LAVIS-plus & RSCALC]
レイアウトビューア「LAVIS」の特長である高速表示や他社製DRC/LVSツールとの豊富なインターフェースを継承しながら、パフォーマンスや操作性、API公開によるカスタマイズ性の向上などを図ったICデザイン視覚検証ツール「LAVIS-plus」は、デバッグや故障解析、簡易エディタなどの用途としても国内外のお客様よりご好評いただいております。また、Ver.2.2よりGUIを使用せずに実行するモードやWindows 64-bit版への対応、APIの拡張が加わるなど、これまで以上に設計・検証の効率化やTATの短縮に貢献できるようになりました。今回の出展では、年末にリリース予定の最新版を、発表に先駆けてご紹介いたします。
また、指定したネット、2点間複数ペアの寄生抵抗の抽出や合成抵抗の計算をマルチスレッドにより高速に処理する高速抵抗値計算ツール「RSCALC」も併せてご紹介いたします。LAVIS-plusのplug-inとして連係させることにより、計算結果をカラーマップ表示し、視覚的に確認することができます。デモを交えてご説明いたしますのでこちらもお見逃しなく。

[組込ソフトウェア開発 & 仮想検証向けモデリング]
組込ソフトウェアにおける長年の豊富な経験と実績により、RTOSのBSP/ドライバ開発から上位層のアプリケーション開発まで、さまざまなソリューションを提案しています。デジタル家電や情報機器、車載関連品などにおける開発事例を交えて詳しくご紹介いたします。
また、ISO26262が正式に発行され、機能安全での仮想検証が注目されています。TOOLが提供するSystemC/TLM2.0を用いたマイコン周辺モジュールのモデリングソリューションにより、仮想検証環境におけるソフトウェア開発の早期着手と機能安全検証を実現することが可能です。


出展者セミナー

2013年
11月21日(木)
新製品
時間:13:00 - 13:45   会場:DM2   セッション番号:【EP-01】
最新LAVIS-plusと高速抵抗値計算ソリューションで実現する更なる設計・検証効率化!

平井 伸治
EDA製品事業部
電源配線等の高速抵抗値計算(RSCALC/RSVIEWオプション)結果から想定外の抵抗値箇所を瞬時に確認するなどといった、LAVIS-plus の高速読込み・描画をフルに活かしたソリューションをデモを交えてご紹介いたします。また LAVIS-plusの大きな特長である API についても実例をご紹介いたします。
2013年
11月22日(金)
新製品
時間:15:00 - 15:45   会場:DM2   セッション番号:【EP-02】
最新LAVIS-plusと高速抵抗値計算ソリューションで実現する更なる設計・検証効率化!

平井 伸治
EDA製品事業部
電源配線等の高速抵抗値計算(RSCALC/RSVIEWオプション)結果から想定外の抵抗値箇所を瞬時に確認するなどといった、LAVIS-plus の高速読込み・描画をフルに活かしたソリューションをデモを交えてご紹介いたします。また LAVIS-plusの大きな特長である API についても実例をご紹介いたします。

連絡先

EDA製品事業部 営業部

TEL:03-5723-8123   FAX:03-3715-3628
E-mail:sales@tool.co.jp
URL:http://www.tool.co.jp/

所在地

〒153-0051
東京都目黒区上目黒3-3-14

出展者一覧 / 検索 に戻る

出展者セミナー聴講事前登録はこちら/マイページはこちら

主催者

同時開催

Embedded Technology 2013

メディアパートナー

Tech-On

EDN

EETIMES Japan

半導体産業新聞

このページの先頭へ