出展者詳細 カーボン・デザイン・システムズ・ジャパン(株)
C-22 

カーボン・デザイン・システムズ・ジャパン(株)
Carbon Design Systems Japan K.K.
新製品

出展物紹介

展示概要:
ARM社のプロセッサ、バス、周辺IPを含む全てのIPの100%サイクル精度モデルをベースとしたESLツール“Carbon SoC Designer Plus”、クラウドベースのモデル生成サイト“Carbon IP Exchange”とCPAK(Carbon Performance Analysis Kits)およびRTLから100%サイクル精度のモデルを生成するモデル開発ツール“Carbon Model Studio”を展示します。

展示製品名:
1. Carbon SoC Designer Plus
2. Carbon IP Exchange
3. CPAK(Carbon Performance Analysis Kits)
4. Carbon Model Studio


出展者セミナー

2013年
11月21日(木)
新製品
時間:15:00 - 15:45   会場:DM2   セッション番号:【EE-02】
100%サイクル精度のARM/IPモデルをベースとしたCarbon社のESLツール“Carbon SoC Designer Plus”とクラウドベースのモデル生成サイト“Carbon IP Exchange”

大石 敏久
アプリケーションエンジニアグループ ディレクター
ARM社のプロセッサ、バス、周辺IPを含む全てのIPの100%サイクル精度モデルをベースとしたCarbon社のESLツール“Carbon SoC Designer Plus”とクラウドベースのモデル生成サイト“Carbon IP Exchange”により、コンフィギャラブルIPやAMBAバスIPの100%サイクル精度モデルも生成可能で、バス性能解析を100%サイクル精度のモデルを使用して、実シリコンと同一精度で検証することが可能です。
2013年
11月22日(金)
新製品
時間:12:00 - 12:45   会場:DM2   セッション番号:【EE-03】
100%サイクル精度のARM/IPモデルをベースとしたCarbon社のESLツール“Carbon SoC Designer Plus”とクラウドベースのモデル生成サイト“Carbon IP Exchange”

大石 敏久
アプリケーションエンジニアグループ ディレクター
ARM社のプロセッサ、バス、周辺IPを含む全てのIPの100%サイクル精度モデルをベースとしたCarbon社のESLツール“Carbon SoC Designer Plus”とクラウドベースのモデル生成サイト“Carbon IP Exchange”により、コンフィギャラブルIPやAMBAバスIPの100%サイクル精度モデルも生成可能で、バス性能解析を100%サイクル精度のモデルを使用して、実シリコンと同一精度で検証することが可能です。

連絡先

カーボン・デザイン・システムズ・ジャパン株式会社

TEL:03-5524-1288   FAX:03-5524-1290
E-mail:ishii@carbondesignsystems.co.jp
URL:http://www.carbondesignsystems.co.jp/

所在地

〒104-0031
東京都中央区京橋1-17-1
昭美京橋第2ビル 7F

出展者一覧 / 検索 に戻る

出展者セミナー聴講事前登録はこちら/マイページはこちら

主催者

同時開催

Embedded Technology 2013

メディアパートナー

Tech-On

EDN

EETIMES Japan

半導体産業新聞

このページの先頭へ