セッション1   セッション2   セッション3   システム・デザイン・フォーラム   設計者交流ラウンジ

特設ステージ [聴講無料]

セッション1 11月20日(水) 15:00~16:00 場所:EDSFair特設ステージ
今さら聞けない統計解析
LSI設計で現れるばらつきでは、正規分布による近似が成立しないことも多くあります。動作を検証するにはどの範囲で調べればいいのか、ばらつきを前提とした最適化はどうすればいいのか、悩んでいる設計者も多いのではないでしょうか。対象や要求される精度に応じ、コーナー解析、モンテカルロ手法、最尤推定など、様々な手法が使われていますが、どのような条件が成立するときにどの手法が有効なのか、判断するための基礎となる統計理論について数学の専門家が分かりやすく説明します。
資料ダウンロード
【オーガナイザー】
松岡 英俊 氏 (株)富士通研究所 ハードウェア技術研究所 デザインエンジニアリング研究部 主管研究員

【講演者】
西井 龍映 氏  九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所 教授

【関連記事】
今さら聞けないシリーズ、半導体設計で役立つ“統計解析手法”を九大教授が解説へ
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/EVENT/20131115/316593/

このページの先頭へ

セッション2 11月21日(木) 11:00~12:00 場所:EDSFair特設ステージ
アナログ設計技術の今後
センサーやアクチュエータなどの外部とのインタフェースを司るアナログ設計は今後も必要である。しかしながら、半導体・電機メーカーの集積回路の製造、設計からの撤退もしくは縮小に伴い、十分な開発リソースが充てられなくことや、CMOSの微細化や低電圧化によりアナログ回路設計はますます困難になろう。このような状況においては、これからのアナログ設計は回路技術や性能を競い合うことだけではなく、回路の標準化や設計の自動化などの使用のし易さ、省力化、開発コストの低減などが強く求められるものと思われる。そこで本講演においては、このような現状を踏まえCMOSの微細化や低電圧化への対応方法、アナログ・RF回路の標準化の可能性、デジタルアシスト技術の活用方法、アナログ回路の自動レイアウトの可能性などについて研究室の最新の研究成果を紹介するとともに、今後の方向性と可能性について述べる。
資料ダウンロード
【オーガナイザー】
山口 龍一 氏
パナソニック(株) AIS社 セミコンダクター事業部 システムインテグレーション 基盤技術開発グループ 参事

【講演者】
松澤 昭 氏 東京工業大学 大学院理工学研究科 教授

【関連記事】
アナログ設計技術の今後、東工大教授の松澤昭氏が特設ステージで紹介へ
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/EVENT/20131112/315860/?ST=et

このページの先頭へ

セッション3 11月22日(金) 13:00~14:30 場所:EDSFair特設ステージ
電脳将棋アルゴリズム
プロ棋士との対戦が話題になっているコンピュータ将棋の技術について、最前線で戦うプログラマ達が解説します。
チェスでディープブルーがカスパロフに勝ったのは1997年でした。将棋がここまで来るのに時間がかかった理由の一つは、状態数がチェスよりもはるかに多いためとされています。この間に、ハードが性能向上しただけでなく、ソフトも進歩しました。その進歩とは?そして、この技術は今後何を変えるのでしょうか?将棋や囲碁より、もっと状態数の多い問題は……、電子回路設計?
資料ダウンロード
【オーガナイザー】
金澤 裕治 氏 (株)富士通研究所 ハードウェア技術研究所 デザインエンジニアリング研究部 主任研究員

【講演者】
山本 一成 氏 HEROZ(株) エンジニア
横山 大作 氏 東京大学 生産技術研究所 助教

【関連記事】
電脳将棋アルゴリズムの進歩、選手権優勝の第一線開発者が解説へ
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/EVENT/20131115/316592/

このページの先頭へ

※講師・内容は、予告なく変更になる場合があります。




システム・デザイン・フォーラム [聴講無料]

システム・デザイン・フォーラム / 事前公開配布資料

11月20日(水)13:00-14:45 場所:EDSFair特設ステージ
システム・デザイン・フォーラム2013
EDA技術専門委員会の活動を紹介するセッションです。3回目となる今回は、EDA標準化担当とLPB相互設計WGから以下の内容を報告します。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

  • EDA標準化のトレンド ~JEITA EDA-TC の標準化活動~
    EDA標準化のこれまでの変遷のご紹介に加え、今年度は、LPBフォーマットのIEEE標準化に向けた活動を精力的に行っており、EDA分野では日本初となるその取り組みを紹介します。
    資料ダウンロード

    【関連記事】
    併催の「システム・デザイン・フォーラム」で、JEITA EDA技術専門委員会の活動を紹介
    http://techon.nikkeibp.co.jp/article/EVENT/20131114/316462/?ST=et

  • LPBフォーラム:「実演!! LPBはここまで来た!」 ~リファレンスフローのデモと効果の考察~
    実際の設計を想定したLPB標準フォーマットを用いたリファレンスフローを提案します。CAD/CAEツールによる設計事例の実演により、フォーマットの活用方法を実感していただくと共に、その効果を考察します。また、普及に欠かせない国際標準化への取り組みも紹介します。
    資料ダウンロード

    【関連記事】
    「IEEE P2401として国際標準化が始まった」、LSI-パッケージ-ボード相互設計の今とこれから
    http://techon.nikkeibp.co.jp/article/EVENT/20131113/316120/?ST=et

13:00-14:45 大芝 克幸 氏
ソニーLSIデザイン(株)  第2LSI設計部門フィジカルIP設計技術部 
シニアデザインエンジニア

田中 玄一 氏
ルネサスエレクトロニクス(株)  第一事業本部 システムインテグレーション事業統括部
デザインインテグレーション部 主管技師

福場 義憲 氏
(株)東芝 セミコンダクター&ストレージ社ミックスドシグナルIC事業部
設計技術開発部 設計インフラ技術担当 システム協調設計技術主幹

大槻 隆志 氏
(株)リコー 新規事業開発センター シニアスペシャリスト

中川 祐之 氏
富士通VLSI(株) 高速・イメージング商品開発本部 ASIC・COT開発統括部 
第三設計部 プロジェクト課長

村田 洋 氏
(株)ジェム・デザインテクノロジーズ 代表取締役

益子 行雄 氏
日本ケイデンス・デザイン・システムズ社 テクニカルフィールドオペレーション本部 
アカウントマネージャーテクノロジ

古賀 一成 氏
(株)図研 EDA事業部 EL開発部 ELNセクション パートナー

渡辺 亨 氏
アンシス・ジャパン(株) 技術部 第二技術部 第4グループ 
シニアアプリケーションエンジニア

関 茂雄 氏
(株)日本サーキット EMS開発部 部長

設計者交流ラウンジ

11月21日(木)13:00~16:30 場所:EDSFair特設ステージ

電子回路設計にフォーカスした展示会EDSFairが組込みシステム総合技術展ETと同時開催を初めて今年で3年目となります。今年のEDSFair2013では、13年の歴史の中で初の試みとなる「設計者交流ラウンジ」を展示会場に設置し、主催者の施策として来場者の中心となる国内設計者の交流を図ります。
具体的には設計者主体の交流ラウンジ企画として2種類のパネル・ディスカッションを実施。設計者の交流の場を作るだけでなく、設計者が考え、そして語らう機会の提供を目指します。


【関連記事】
これでいいのか?日本のハード設計、どう動く?ハード設計者 11/21 EDSF2013特別パネル
http://www.eda-express.com/2013/11/1121-edsf2013.html

13:00-14:30 パネルディスカッション(1)
サルでは分からないアナログ設計技術
~日本人だけわからないアナログ設計技術~


日本の半導体の設計技術はバブル以降衰退の一途をたどっている。
日本が再び半導体で復活するにはアナログ設計技術が必要云々…と言われているが、既に海外のアナログ専業メーカーはアナログ設計技術に磨きをかけ、更にその強さを増しつつある。
本パネル・ディスカッションでは、日本に必要な本当のアナログ設計技術とは何か?各分野で著名なパネリストを迎えて討論し、今後の日本の半導体のたどるべき方向を考えていく。


モデレーター
柳 孝裕 氏 パイリサーチラボ合同会社 代表
パネリスト
松澤 昭 氏 東京工業大学 大学院理工学研究科 教授
松谷 康之 氏 青山学院大学 理工学部 教授
篠原 慈明 氏 (株)デジアン・テクノロジー 代表取締役社長
赤澤 幸雄 氏 (株)ファイ・マイクロテック 代表取締役社長
﨑山 恵三 氏 HS Links(株) 代表取締役社長
根塚 智裕 氏 (株)デンソー 半導体先行開発部 担当課長
牧山 クリストス 氏 シリコンプラネット(株) 代表取締役社長
横山 昇峰輝 氏 ProPlus Design Solutions Inc シニアテクニカルコンサルタント
15:00-16:30 パネルディスカッション(2)
オープンハードウェア時代のエンジニアリング

エンジニアリングが果たすべきアカウンタビリティは、単に製品の性能や品質に留まらず、コストや市場も含めたより大きなコンセプトを理解し、それら全てを引き受けることに変わりつつある。
自分の関わる製品(=ビジネス)の当事者であるという意識を持ち、求める成果を達成するために、主体的に責任を持って行動することが求められている時代だともいえる。本パネル・ディスカッションでは、システム、半導体、組込みソフト、ベンチャー・キャピタルの各セクションからなるパネリストを迎え、このような時代に要求されるエンジニアリング像について議論する。


モデレーター
岡村 淳一 氏 (株)Trigence Semiconductor CTO
パネリスト
岡田 充弘氏 京セラ ドキュメントソリューションズ(株) ソフト開発本部
         システム開発統括部 部長
木村 貞弘氏 (株)リコー 総合経営企画室 新規事業開発センター T-PT リーダー
辻 邦彦氏 京都マイクロコンピュータ(株) 東京オフィス ゼネラルマネージャ
本村 天氏 (株)産業革新機構 戦略投資グループ ヴァイスプレジデント
古手川 博久氏 富士通セミコンダクター(株) 事業本部 SoC設計センター
           第一検証技術部 部長

出展者セミナー聴講事前登録はこちら/マイページはこちら

主催者

同時開催

Embedded Technology 2013

メディアパートナー

Tech-On

EDN

EETIMES Japan

半導体産業新聞

このページの先頭へ